ひき逃げ、米兵を書類送検=運転過失致死容疑−弁護人は認識否定・沖縄県警(時事通信)

 沖縄県読谷村で昨年11月、外間政和さん(66)がひき逃げされ死亡した事故で、県警嘉手納署は4日、自動車運転過失致死容疑で、米陸軍トリイ通信施設所属の2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)を書類送検した。同署は刑事裁判管轄権に関する日米合意に基づき、米側に犯罪通報をした。日本側は20日以内に起訴の可否を通告する。
 弁護人の話では、同容疑者は人をはねた認識を否定しているという。同署はひき逃げの道交法違反(救護義務違反など)容疑でも、引き続き捜査を進める。
 弁護人は同日、「犯罪通報があったので出頭には応じるが、米軍法務官の立ち会いが認められない限り、供述は拒否する」と話した。
 同署によると、同容疑者は昨年11月7日午前5時50分ごろ、読谷村楚辺の村道で、乗用車を運転中に車の前部で外間さんをはね、頸椎(けいつい)骨折などで死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
遺体は80歳男性=発見場所まで24キロ引きずる?
ひき逃げか、16キロ先に男性遺体=現場に血痕50メートル
米兵を書類送検へ=運転過失致死容疑、ひき逃げ事件
日系ブラジル人を書類送検=ひき逃げ、代理処罰で有罪

e6cm7650のブログ
世界のペットショップ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
2ショットチャット
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-07 14:44