重文建物で結婚式を=府庁旧本館、15日から受け付け−京都(時事通信)

 国の重要文化財に指定されている京都市上京区の京都府庁旧本館で、今月から結婚式を挙げられることになった。府は「格式高く重みのある建物だからこそ結婚式にふさわしい」とPRしている。
 式場となるのは2階にある「正庁」。公式行事や公賓の接遇を行っていた場所で、床には赤いじゅうたんが敷かれている。最大定員は80人。年末年始を除く土日祝日に利用できる。
 府に登録したブライダル業者は6万円、個人の場合は3万円で借りられる。申し込みは15日からで、今月末にも挙式可能。 

バンコク街道
丘の上の秀麻呂
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
自己破産
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-09 11:25