<牛久強盗致死>水戸地検、男らを不起訴処分…18日で時効(毎日新聞)

 95年1月に茨城県牛久市で飲食店兼ホテル経営、松田行雄さん(当時68歳)が両腕を縛られた状態で見つかり死亡した事件で、水戸地検は15日、時効(15年)が成立する約1カ月前に強盗致死容疑で逮捕した千葉県の70代の男3人を容疑不十分で不起訴処分にした。

 山下輝年次席検事は「証拠や被疑者の供述内容を総合的に判断し、公判維持が難しい」と述べた。事件は18日午前0時に時効が成立する。【杣谷健太】

【関連ニュース】
茨城・強盗致死容疑:時効前、逮捕の3人処分保留で釈放
公訴時効:廃止など4案を提示 法務省が法制審部会に
公訴時効:見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ
忘れない:「死ぬまで殴られた」兄 なぜ時効の差 (京都・29歳社長暴行死事件)(1/2ページ)
「時効」よ止まれ:公訴時効、殺人事件「廃止」 法相勉強会が結論、法制審に諮問へ(1/2ページ)

虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)
北海道で震度3(時事通信)
<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
<再診料>時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-22 02:24