<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 劇作家のつかこうへい氏(61)が25日、肺がんのため入院していることを公表した。「抗がん剤投与の治療中」という。つか氏作・演出の「飛龍伝 2010ラストプリンセス」は予定通り、2月3日から東京・新橋演舞場で上演される。

 つか氏は、主宰する劇団と業務提携している会社を通し、「毎日けいこのビデオを病院に持ってきてもらい、指示をしておりました」というコメントを出した。

【関連ニュース】
がん細胞:悪性化の仕組み判明 群馬大
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
既往歴:内容で不採用の企業存在 厚労省研究班調査で判明

強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
押尾容疑者を保護責任者遺棄致死罪で起訴(産経新聞)
充電器マルチ NPO運営、信用高める 逮捕の幹部ら 被災者支援PR(産経新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
<補助ダム>妥当性検証 17府県が29施設で応じる方向(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-30 14:16
 衆院予算委員会は22日昼の理事会で、25日に2009年度第2次補正予算案に関する締めくくりの質疑を行い、採決することで合意した。与党の賛成多数で可決、本会議に緊急上程され、同日に衆院を通過するのは確実だ。
 これに伴い、参院予算委で26日に同案の審議に入り、28日に成立する見通しとなった。 

【関連ニュース】
29日に施政方針演説=山岡氏
経済、安保で質疑=衆院予算委
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合
鳩山首相、日航再建を全面支援=衆院予算委で本格論戦スタート
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委

鳩山邦夫氏を政倫審に呼ばず(産経新聞)
<自民党大会>「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 (産経新聞)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
沖縄・読谷村の死亡事故、ひき逃げで米兵起訴(読売新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-29 01:50
 訓練登山中の大学生2人が死亡した雪庇(せっぴ)崩落事故により休止されていた、国立登山研修所(富山県立山町)の大学山岳部向け冬山研修会が、今年3月から再開されることになった。

 遭難しないための技術を教えるはずの場で起きた事故から10年。中高年の登山ブームが続く中、大学山岳部リーダーの養成機関がようやく復活する。

 事故は、2000年3月に起きた。冬山の実技研修として北アルプス北部・大日岳を登山中、頂上付近でひさし状にせり出していた大規模な雪庇が崩落。雪庇上で休憩していた講師や研修中の大学生ら11人が転落し、うち2人が雪崩に巻き込まれて死亡した。

 研修所では1967年の開設以来、春、夏、冬と年3回の研修会を大学山岳部向けに開いてきたが、事故後は、雪上での実技を伴う春と冬の研修会を休止。死亡した大学生の遺族と国の損害賠償訴訟が長期化したこともあり、研修は夏のみという状態が続いていた。

 再開に当たっては、文部科学省に設けられた安全検討会での提言をもとに、具体的な安全対策を練り直した。事故の原因となった雪庇については、ヘリコプターによる上空からの事前調査や、積雪量などの観測態勢の強化により、危険性の把握に努める。

 研修会は、経験豊富な登山家から直接、登山技術を学べる場として、登山を志す学生らの間で人気があり、部員数の減少などで衰退が著しい大学山岳部からは早期再開を求める声が根強かった。

少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分−愛媛県警(時事通信)
パナソニック電工、電気カーペットから発煙(読売新聞)
50歳泥酔保護男が警察署内で放火(スポーツ報知)
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率(医療介護CBニュース)
与党議員PTを設置へ=経産省(時事通信)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-27 20:45
 携帯電話のインターネット掲示板を開設し、男児らの裸の画像を載せたとして、警視庁少年育成課と愛宕署は22日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ公然陳列)容疑で、滋賀県高島市の専門学校生の男(20)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「携帯の容量がいっぱいになったので、同じ趣味の人に分けようと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は2008年5月3日から10月20日の間、4回にわたり、携帯のネット掲示板に、3〜8歳とみられる男児3人、女児1人の裸の画像4点を載せた疑い。 

【関連ニュース】
娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕

コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)
<野口宇宙飛行士>北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
映画にあこがれて…駐輪場荒らし 容疑の16歳少年ら逮捕(産経新聞)
<書籍恐喝販売容疑>えせ同和の出版社捜索 岡山県警(毎日新聞)
<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-26 06:42
 落語協会(鈴々舎=れいれいしゃ=馬風会長)は21日、東京都内で理事会を開き、柳家小三治さん(70)を次期会長に内定した。

 3月の総会で正式決定する。任期は6月から2年間。

 小三治さんは59年、五代目柳家小さんに入門。69年、真打ちに昇進し、十代目小三治を襲名した。

 古典落語の第一人者で、これまでに芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章などを受けている。オートバイやスキーなど、多趣味でも知られる。

 落語協会では理事を務めていた。

<人事>人事院(18日)(毎日新聞)
「オーシャンズ11」あこがれ、16歳窃盗団(読売新聞)
小沢氏、土地購入原資4億円 「銀行破綻続き現金化」(産経新聞)
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝(読売新聞)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-25 11:26
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件は15日夜、現職国会議員らの逮捕に発展した。

 「一刻の猶予も許されない緊急性があった」。国会開会を3日後に控えた時点での石川知裕衆院議員(36)の逮捕について、東京地検特捜部の佐久間達哉部長は記者会見で、厳しい表情を見せた。

 一方、特捜部の事情聴取の要請に応じていない小沢氏は同日、出張先の大阪から帰京したが、報道陣からの「聴取には応じますか」という問いかけには無言のまま。“側近”の逮捕後も姿を見せなかった。

 「石川、池田両容疑者を政治資金規正法違反容疑で逮捕しました」

 午後10時50分過ぎ、東京・霞が関の検察合同庁舎11階の会議室で始まった東京地検の記者会見。谷川恒太次席検事は冒頭、集まった約40人の報道陣を前に、石川容疑者と、小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)の逮捕を発表した。

 「供述内容や態度を含めた証拠関係から判断した」

 同席した佐久間達哉特捜部長は報道陣から「逮捕の理由」を問われると、そう答えた。18日の国会開会後は国会議員の逮捕に所属する議院の許諾が必要となる点については、「許諾は考慮していない」と強調し、「今、身柄を確保しないと捜査に大きな支障が出る。一刻の猶予もできない緊急性があった」と説明した。

 ただ、「土地代に充てた4億円の原資」や「2人の認否」などの質問には、「どういう色のついた金なのかコメントを控える」などと明言を避けた。

 一方の小沢氏は15日午前10時過ぎ、出張先から帰京するため大阪・伊丹空港に姿を現した。灰色のコート姿で、待ち構えていた報道陣からの問いかけには一切答えなかった。

 羽田空港に到着後は、東京・港区の事務所に立ち寄った後、午後3時頃、国会内の同党幹事長室に笑顔を見せながら入り、同党所属議員ら約10人と相次いで面会。午後4時頃に幹事長室を出ると、カメラのフラッシュが一斉にたかれる中、取り囲んだ報道陣から「事情聴取には応じますか」という質問を受けたが、この時も一切答えず、無表情のまま立ち去った。その後は、千代田区内のホテルに立ち寄り、午後5時過ぎから再び自身の事務所に入ったが、石川容疑者の逮捕後はコメントなどは出さず、公の場に姿を見せることもなかった。

 ◆身柄の確保必要と判断…検察会見◆

 東京地検で行われた記者会見の主なやり取りは次の通り。

 ――石川容疑者を逮捕したのは、任意捜査段階で虚偽の説明をしたためか

 「供述の中身や態度、言動、証拠関係を総合的にみて、身柄を確保する必要があると判断した」

 ――通常国会が開会すると国会議員の不逮捕特権が生じる。それについては配慮したか

 「今、身柄を確保しなければ、捜査に支障が出ると判断した。(不逮捕特権への)考慮はない」

 ――小沢氏が聴取に応じない姿勢を見せていることと、逮捕は関係があるか

 「あくまで両容疑者について、全体の証拠関係から判断した」

 ――土地代金に充てた4億円の提供元は特定したか

 「コメントしない」

パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張−東京地裁(時事通信)
<雅子さま>「1・17」震災追悼式典に出席へ(毎日新聞)
<雑記帳>バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)
<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)
<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-23 16:56
 フィギュアスケートクラブの教え子の女子中学生に性的暴行をしたとして、強姦(ごうかん)致傷罪に問われた名古屋市瑞穂区の元コーチ、酒井康資被告(58)に対し、名古屋地裁の佐々木一夫裁判長は21日、「犯行は卑劣かつ身勝手で酌量の余地はない」として懲役7年(求刑・懲役8年)を言い渡した。弁護側は控訴する方針。

 性的暴行について酒井被告は無罪を主張。目撃証言などの直接証拠がなく、被害女性の供述の信用性が争点となった。判決は被害女性の供述について「具体的で迫真性に富み、不自然な点は見られない」と信用性を認めた。

 酒井被告は捜査段階で容疑を認めたが、起訴後、否認に転じた。公判前整理手続きの段階で弁護側は「自白を迫る違法な取り調べが行われ、任意性がない」と主張し、検察側は酒井被告の供述調書について撤回していた。判決は無罪を主張する酒井被告の公判供述について「信用できず、強弁でしかない」と述べた。

 判決によると酒井被告は08年4月、自宅に泊めた当時13歳の中学生の教え子が寝ている部屋に侵入し「大きい声を出したらスケートをやめさせるぞ」と脅して乱暴しようとし、軽傷を負わせた。【式守克史】

【関連ニュース】
痴漢:愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
催涙スプレー:大手前大学で30人症状 学生数人がまく
児童買春容疑:護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕

スカイネットアジア機 車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏続投を了承=「身の潔白信じる」(時事通信)
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工(医療介護CBニュース)
<人事>外務省(毎日新聞)
屋久島の元社長不明、供述もとに廃校跡捜索(読売新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-22 23:54
 95年1月に茨城県牛久市で飲食店兼ホテル経営、松田行雄さん(当時68歳)が両腕を縛られた状態で見つかり死亡した事件で、水戸地検は15日、時効(15年)が成立する約1カ月前に強盗致死容疑で逮捕した千葉県の70代の男3人を容疑不十分で不起訴処分にした。

 山下輝年次席検事は「証拠や被疑者の供述内容を総合的に判断し、公判維持が難しい」と述べた。事件は18日午前0時に時効が成立する。【杣谷健太】

【関連ニュース】
茨城・強盗致死容疑:時効前、逮捕の3人処分保留で釈放
公訴時効:廃止など4案を提示 法務省が法制審部会に
公訴時効:見直しで刑事訴訟法改正案 通常国会に提出へ
忘れない:「死ぬまで殴られた」兄 なぜ時効の差 (京都・29歳社長暴行死事件)(1/2ページ)
「時効」よ止まれ:公訴時効、殺人事件「廃止」 法相勉強会が結論、法制審に諮問へ(1/2ページ)

虐待死の母、起訴内容認める(産経新聞)
北海道で震度3(時事通信)
<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
<再診料>時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-22 02:24
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、逮捕された池田光智・元私設秘書(32)が東京地検特捜部の調べに、前任の同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(同法違反容疑で逮捕)から業務の引き継ぎを受けた際、土地代金に充てた4億円の収入が2004年の政治資金収支報告書に記載されていないことを聞かされたと供述していることが、関係者の話でわかった。

 池田容疑者は、こうした経緯から、07年に小沢氏に渡した4億円についても収支報告書に記載しなかったと説明しているという。

 陸山会は04年10月29日、東京都世田谷区の土地を購入。当時、事務担当者だった石川容疑者は、小沢氏から受け取った計4億円を同会の口座に入金し、土地代などに充てたが、04年分の収支報告書に4億円の収入などを記載しなかった疑いが持たれている。

 石川容疑者は衆院選の出馬準備のため、05年7月に小沢氏の私設秘書を辞め、同会の会計事務を池田容疑者に引き継いだ。

 その際、池田容疑者は、04年の4億円の収入は記載されていないことを知らされ、「小沢先生からの貸付金だから、返しておいて」と言われたと供述している。

 池田容疑者は07年5月頃、同会の口座から4億円を引き出して小沢氏に渡した。この4億円の支出を同年分の収支報告書に記載しなかった理由については、「04年の4億円は記載されていないので、返す時も記載しなかった」と説明しているという。

 一方、同会の会計責任者だった小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)(西松建設からの違法献金事件で公判中)は特捜部の調べに対し、04年の4億円の収入などの不記載について、「石川容疑者から聞いていなかった。私は収支報告書の作成にはほとんど関与していない」などと供述。会計責任者が毎年の収支報告書に添付する宣誓書の署名について、「自分のものではない」と話しているという。

石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
「医療はこうあるべき」と決め付けずに(医療介護CBニュース)
<雷保護装置>発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走−千葉・市川(時事通信)
<谷垣総裁>「物言えば唇寒し」民主党を皮肉る (毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-21 10:06
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件に絡み、計1億円を同会側に渡したとされる中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部が「受注前に小沢事務所にあいさつに行った際、『来るのが遅い』と秘書から責められた」と、東京地検特捜部の事情聴取に供述していることが15日、関係者の話で分かった。供述によると、小沢氏側はその後、計1億円を持参するよう元幹部に要求したとされる。
 水谷側との窓口になったのは公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=政治資金規正法違反罪で公判中、同法違反容疑で逮捕状=とされ、特捜部は同被告に2度目の聴取を要請したが、同日までに応じていないという。
 水谷元幹部の供述などによると、「胆沢ダム」(岩手県奥州市)関連工事の入札前年の2003年、工事を下請け受注できるめどが立ったため、元幹部は受注の邪魔をされたくないという思いから、業者選定に影響力を持つとされる小沢事務所へあいさつに行った。
 応対した大久保被告から叱責(しっせき)を受けたことから、元幹部は同年から04年にかけて、同被告を複数回、東京・向島の料亭で接待した。大久保被告はその後、二つの工事で各5000万円、計1億円を提供するよう、元幹部に要求したという。
 元幹部は、両工事の受注直後の04年10月と05年4月に、受注の謝礼として、石川知裕容疑者(36)と大久保被告にそれぞれ5000万円を渡したとされる。
 特捜部は、最初に提供された5000万円が、陸山会の土地購入に充てられたとみている。一方、大久保被告と石川容疑者は、資金の受け取りを否定している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)
「参政権法案、必ずしも公約でない」平野長官(産経新聞)
<石川議員逮捕>「緊急性あった」…地検特捜部長(毎日新聞)
海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)
火災 別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-01-20 12:37