<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日午後8時前、小惑星探査機「はやぶさ」が地球へ帰還するため、小惑星「イトカワ」の土壌サンプルが入っている可能性がある回収用カプセルを機体から分離したと発表した。

 分離は帰還に向けた最終作業で、同日午後7時51分に成功。カプセルは順調にいけば同日午後11時ごろ大気圏へ再突入し、オーストラリア中南部ウーメラの砂漠に着地する。

 はやぶさは飛行中の相次ぐトラブルで飛行期間が当初予定より3年間延長され、カプセルの分離装置がうまく作動するか懸念されていた。

【関連記事】
はやぶさ帰還 不撓不屈みせた宇宙の旅
けなげな姿「はやぶさ君」に共感の輪 きょう地球帰還
迷子−満身創痍−最後は燃え尽き… けなげ「はやぶさ君」に共感広がる
宇宙産業 輝き出す星 「あかつき」成功、高まる評価
小惑星探査機「はやぶさ」に国民栄誉賞を

船主「現実目の当たりに」=漁船沈没、収容6遺体に―長崎(時事通信)
超党派で「財政健全化検討会議」…首相所信表明(読売新聞)
国民新党幹事長に下地氏 自見氏は副代表(産経新聞)
秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-06-15 10:54
 郵政民営化を見直す郵政改革法案は31日夜の衆院本会議で、民主、国民新両党の与党と社民党などの賛成多数で可決、参院に送付される。野党側は、同日の本会議採決を決めた与党の国会運営は強引と反発。自民党など野党は与党への配慮が目立つとして、横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案を1日に提出する方針を固めた。
 本会議ではまず、自民、公明、共産、みんなの野党4党が提出した東祥三経済産業委員長の解任決議案が、与党などの反対多数で否決された。続いて宮崎県での口蹄(こうてい)疫拡大への対応が遅れたとして、自民、公明、みんな、たちあがれ日本の4党が提出した赤松広隆農林水産相の不信任決議案も、与党の反対多数で否決される。この後、郵政法案に対する各党の討論と採決が行われる。 

【関連ニュース】
郵政法案、きょう中に衆院通過=与党方針、攻防ヤマ場に
「鳩山降ろし」の兆し=社民離脱が打撃、政局流動化も
社民離脱「首相は無責任」と谷垣氏=野党の退陣要求相次ぐ
対北連携で失地回復図る=アジア外交、中国となお溝

失業支援融資金を詐取 容疑で建設会社など捜査へ 大阪府警(産経新聞)
衆院厚労委員長、藤村修氏が辞意(産経新聞)
島根原発 運転差し止め訴訟棄却 原告勝訴、過去に2例(産経新聞)
新デザイン、新エンジンで生まれ変わったBMW X5(Business Media 誠)
ネット解禁でも「投票に行かない」という若者のつぶやき(産経新聞)
[PR]
by iiyqa6bye1 | 2010-06-02 09:23