北海道旭川市生まれの作家井上靖さん(1907〜91年)が執筆で使っていた、東京都世田谷区の自宅の書斎などが、同市の「井上靖記念館」(旭川市春光5の7)へ寄贈されることになった。

 同市は記念館の横に移築し、来年度に蔵書などとともに公開する予定。

 世田谷区の自宅は57年に建てられた木造2階建てで、井上さんの没後も、妻のふみさんが暮らしていた。2008年10月にふみさんが亡くなり、長男の修一さん(69)が、建物を保存してくれる自治体や団体を探していた。

 移築されるのは執筆に使っていた1階の書斎(8畳)と応接間(約30畳)、書庫などで、部屋の中にあった机や数千冊の蔵書、灰皿などの小物類も、そのままの状態で移される。

 修一さんは「父がどのような所で創作活動をしていたかを、多くの人に知ってもらえればうれしい」と話している。

 井上さんは生後約1年間を旭川市で過ごした。同市は1993年に同記念館を整備し、直筆の原稿や創作メモなどを展示している。

限度額撤廃規定、盛り込まず=郵政改革法案で政府方針(時事通信)
検察、弁護側同意なしの証拠を誤って朗読(読売新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
ライター、回収も検討へ 消費者庁(産経新聞)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)
[PR]
# by iiyqa6bye1 | 2010-04-24 08:08
 自民党の舛添要一前厚生労働相は15日午後、参院議員会館で東国原英夫宮崎県知事と約40分間会談し、地方分権の推進を目指して連携していくことで一致した。自民党執行部への批判を強める舛添氏は新党結成も視野に入れているとされ、参院選や今後の対応についても意見交換したとみられる。
 会談は東国原氏が呼び掛けた。この中で舛添氏は、自民党の現状について「解党的な出直しが叫ばれて久しいが、なかなか進んでいない」と指摘。その上で「新たな政策集をまとめることを考えている。地方分権を頼みます」と述べ、政策づくりでの協力を求めた。
 これに対し、東国原氏は「地方税財源の確保とか、いろいろな制度の権限・財源の移管について、きちんと政策を打ち出していく考えなら応援する」と応じた。同氏によると、舛添氏から新党結成などの話は出なかったという。 

【関連ニュース】
東国原氏、権限移譲「十分でない」=地域主権3法案で参考人質疑
舛添氏動向に憶測=新党? 本音は「ポスト谷垣」か
参院選出馬を否定=任期を全うする
舛添氏に苦言=石破自民政調会長
舛添、東国原氏あす会談

脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)
鳩山首相が帰国(時事通信)
山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影−野口さん(時事通信)
<日露首脳会談>鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」(毎日新聞)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)
[PR]
# by iiyqa6bye1 | 2010-04-21 16:28
 日本という国家と精神文化の土台が築かれた時代の中心地だった平城宮。その現場で、平城遷都1300年祭のメーンイベントが24日、開幕する。奈良時代へと“タイムスリップ”できる平城宮跡会場(奈良市)の様子を、一足早く写真で紹介する。

 ■大極殿、高御座…遣唐使船も復原

 平城宮跡会場には復原された第一次大極殿、朱雀門をはじめ、奈良時代の歴史と文化を実感できる施設が並ぶ。

 平城宮の正面玄関には、朱雀門を警備した衛士(えじ)たちの様子を再現。鎧(よろい)を身につけ、弓や槍(やり)などの武具を手にした約10人が隊列を組んで登場。朱雀門を開門する衛士たちの厳かな身ぶりには、実際の1300年前の都を目の当たりにしているかのように引き込まれる。

 第一次大極殿の中に再現された儀式の際に天皇が着座した「高御座(たかみくら)」。四方の壁に日本画家、上村淳之(あつし)さんが描いた神獣「四神」などの壁画が壮観だ。

 また、遣唐使船も復原された。全長約30メートル、幅約10メートル、帆を含めた高さ約15メートル。甲板には上ることができ、当時の衣装を羽織ることも可能。荒波を越えて中国へ向かった吉備真備や阿倍仲麻呂の気分に浸れる。

 11月7日までのメーンイベント期間中、約250万人の来場が見込まれている。

【関連記事】
四神と十二支壁画完成 奈良・平城宮跡大極殿
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年
天皇の高御座…国家の意気込みも再現 平城宮跡で内覧会
海洋堂が原型「せんとくんフィギュア」平城遷都1300年
春の夜空に荘厳な姿浮かぶ 平城宮跡の復元大極殿でライトアップ 奈良
外国人地方参政権問題に一石

<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
新潟県に運転再開申し入れ=柏崎刈羽原発1号機−東電(時事通信)
インターネットを利用した訪問介護管理者研修を開始(医療介護CBニュース)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
武市瑞山あて書状を公開=各藩志士の連携説く−竜馬が届ける・高知(時事通信)
[PR]
# by iiyqa6bye1 | 2010-04-19 19:48
 7日午後8時10分ごろ、大阪府吹田市津雲台2の府道で、オートバイが、同市津雲台3、無職、佐藤幸正さん(60)が乗る電動車椅子に追突した。佐藤さんは頭や腹を強打し、出血性ショックで死亡した。府警豊中署はオートバイを運転していた同市千里山高塚、整備士、前川大志容疑者(23)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、同致死容疑に切り替え調べている。

 豊中署によると、現場は片側2車線で、佐藤さんは歩道寄りの車道にいたとみられる。前川容疑者は「右(の車線)の車に気を取られ、前をよく見ていなかった」と供述している。【田辺一城】

【関連ニュース】
都営バス:左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原
交通事故:衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道
事故:貨物車が対向の3台と衝突、2人死亡 長野の国道
事故:側壁に激突、4人車外へ 助かる 熊本・高速道

日本医師会あての鉢植え発火 職員のライター、フィルム引火か(産経新聞)
「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
急拡大カーシェアリング 車両管理、安全、防犯に課題(J-CASTニュース)
<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
[PR]
# by iiyqa6bye1 | 2010-04-12 19:19
 海外に住む有権者が最高裁裁判官の国民審査に投票できないのは違憲だとして、中国・上海在住の日本人男性(67)が5日、国に投票を認めることや国家賠償5000万円を求めて東京地裁に提訴した。代理人によると、在外邦人が国民審査をめぐり提訴したのは初めて。

 訴えによると、海外に住む邦人は、国政選挙の場合、郵送や日本大使館などで投票が可能になっている。これに対し、衆院選公示と同時に告示される最高裁裁判官の国民審査は、期間内に投票用紙の発送や回収ができないなどの理由で認められていない。

 原告側は、国政選挙の在外邦人の投票権が争われた平成17年の最高裁判決を「在外邦人の投票を比例代表でしか認めていない」と批判。「国民審査権も憲法に定める参政権に当たる。在外邦人の選挙権の行使を不当に制限しており、投票できないのは違憲」と主張している。

 国民審査は、任命後初めて衆院選を迎える最高裁裁判官が対象。辞めさせたい裁判官に×印をつける形で投票が行われ、有効投票の過半数で罷免されるが、これまでに罷免された裁判官はいない。

【関連記事】
鳩山政権半年 米、指導力欠如を非難 英は自民に苦言
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
なぜ? 永住外国人が急増する背景とその実態
小沢氏、議員立法での外国人参政権法案提出認めず
外国人参政権 「反対」が「賛成」を逆転
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<普天間>「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
アムネスティ 中国大使館前で死刑執行停止求めアピール(毎日新聞)
たらい舟 ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
与謝野氏離党 谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
[PR]
# by iiyqa6bye1 | 2010-04-07 17:13